認定コース指導団体

当スクールではスキンダイビング・フリーダイビングの認定コースにおいて指導団体をPADI・NAUI・ApneaAcademyからお選びいただけます。お持ちの指導団体のスキルアップやクロスオーバー認定が可能です。詳細はお問い合わせください。

NAUI


「最愛の人を任せられる信頼」、「Dive Safety Through Education(教育を通じた安全なダイビングの実践)」が信条のNAUI(National Association of Underwater Instructors)。2021年7月よりフリーダイビングプログラムがスタート!

当スクールでは素潜りに関わるNAUIスキンダイビングプログラム、フリーダイビングプログラムのリーダーシップまで認定コースを開催します。


●開催コース:NAUIスノーケリングプログラム、NAUIスキンダイビングコース、NAUIスキンダイビングインストラクターコース、NAUIフリーダイバーコース
(2021年導入予定:NAUIアドバンスフリーダイバーコース、NAUIマスターフリーダイバーコース、各リーダーシップコース)
●認定目安:3日間〜
●NAUIインストラクター・NAUIフリーダイビングコースディレクター・NAUI EFRインストラクター:岡本美鈴

NAUIフリーダイビングコース公式サイト

PADI

プールナフリーダイビングスクールでは、PADI フリーダイビングコースの最初のステップである「PADIベーシックフリーダイバー」と「PADIフリーダイバー」の認定コースを開催します。この認定コースは、息を止めた状態で水中世界を楽しむために必要なフリーダイビングの基礎的な知識とスキルを得ることができます。e-ラーニングは動画も利用しながら楽しくしっかりとした知識を事前学習いただけます!スキンダイビング経験者の方、PADIダイバーの方、将来的にPADIフリーダイビング導入をお考えの方からリクエストを頂いております。EFRコースも開催中です!

●開催コース:PADIベーシック・フリーダイバー、PADIフリーダイバー、EFRコース
●認定目安:3日間〜
●PADIフリーダイビングインストラクター・EFRインストラクター
 岡本美鈴・木村かぐみ・太田陽子
・KMG
●PADI フリーダイビング・プログラム 公式サイト

Apnea Academy (アプネア アカデミー)

 イタリアに本拠地を置く『アプネア アカデミー(AA)』は、ジャックマイヨールの愛弟子・ウンベルト ペリッツァーリが創設した歴史のある「フリーダイビング専門の教育団体」。
毎年ウンベルトが開催するトレーニングコースで認定を得たインストラクターがApneaAcademyフリーダイビングインストラクターとなり世界中で活躍中です。
他団体にはない最先端の耳抜き専門講習、リラクセーション技術、胸郭ストレッチセッション、トレーニング理論が充実!

当スクールではインターナショナル認定コースとしてフリーダイビング1st,2nd,3rdコースを開催、スキルアップとして耳抜き講習「フレンツェル法」「呼吸法・ストレッチ」を開催。

初心者からアスリートまで本格的なフリーダイビングを楽しみながら学んでいただけます。
また、国内組織アプネアアカデミーアジア(AAA)独自の認定コース、スキンダイビングベーシックコース・アドバンスコース・レスキューコースでは、素潜りを安全に楽しみステップアップまでスムーズに学ぶことができます。

●開催コース:スキンダイビング、フリーダイビング1st〜3rd
●AAフリーダイビングインストラクター:岡本美鈴・木村かぐみ
 AAAスキンダイビングインストラクター:太田陽子
●認定目安日数:スキンダイビング3日間〜、フリーダイビング4日間〜
ApneaAcademy 公式サイト

 

アプネアアカデミーフリーダイビング認定コース

◉参加条件

・14歳以上
・スキンダイバー認定カード取得者、または同様の知識スキルを持っている方。

・マスク、フィン、スノーケルを持っている方。

◉概要
このコース認定では、フリーダイビングの基礎知識・基礎技術がマスターできていることが求められます。

 

AAA日本国内練習基準
1st認定後の海洋トレーニング最大深度=18m

 

 

 



◉座学内容 2020.05
3時間目安

1.AAAについて
器材、水圧、スクイズと圧平衡、身体の反射反応、

リスクと安全管理、実技、

トレーニングと食事、海洋環境と危険生物、プラーナーヤーマ呼吸法、ほか

◉筆記テスト80%以上
(スキンダイビング内容を含みます)


◉プールトレーニング項目
2Lesson×2回〜
水泳クロール平25m以上、
スキンダイビング各スキル、呼吸法実技、リラクセーション、

フリーダイビング2種目の基礎、2種目のサポートとレスキュー、
深いプールでの器材脱着、
DYN(フィンバタ足)30M
DNF(フィン無し)25m
スタティック1分45秒
ほか


◉海洋トレーニング項目
2Lesson×2回〜
スキンダイビング実技、

各種目の基礎スキル

サポートとレスキュー

CWTコンスタント8m

マスクなし浮上5m

 

◉参加条件

16歳以上
・1st認定カード
・フレンツェル法1stの座学とプールの受講。
・海洋・プールのトレーニング経験があること
・自分のウェットスーツ、ロングフィンを持っていること。

◉概要

このコース認定では、1stレベルの技術を活かしての、リラクゼーションや呼吸技術の上達、自立した安全意識と練習環境に必要な知識が求められます。


AAA日本国内練習基準
2st認定後の海洋トレーニング最大深度=26m


◉座学内容 2020.05月
3時間目安
1.圧力と身体
 呼吸・循環器系
 ラングスクイズ
 骨格筋とエネルギー
 圧平衡(フレンツェル)
2.基礎トレーニング
 フィンワーク
 呼吸とリラクセーション
3.プール練習
 トレーニングテーブル
 海洋練習と安全管理

◉筆記テスト80%以上
(筆記テストは1st levelの内容も含みます)

◉プールトレーニング項目
1Lesson+1回以上のトレーニング〜
水泳・各種目の基礎スキル、サポートレスキュー方法、深いプールでの器材脱着、ダイナミック50M、
スタティック2分30秒、

ほか

◉海洋トレーニング項目
各種目の基礎スキル

CWTコンスタント15m
サポートとレスキュー
ほか



◉参加条件
18歳以上
・2nd 認定カード取得者。
・CPR救急法を1年以内受講済みであること。
・海洋、プールのトレーニング経験があること

 

 

◉概要
このコース認定では、水中でメンタル面、身体技術面共にコントロールできることが求められます。

◉AAA日本国内練習基準
3rd認定後の海洋トレーニング最大深度=制限なし、安全管理や受入環境により応相談。

 

 

◉座学内容2020.6月予定
3時間目安(項目は予定)


1.フリーダイビング栄養学

2.フィジカルトレーニング

3.メンタルトレーニング

4.リスクと安全管理

◉筆記テスト80%以上

◉呼吸法とリラクセーションテクニックレッスン

1回以上

◉プールトレーニング項目
1Lesson+1回以上のトレーニング〜
泳3種目、
STA 3分以上、

DYN70以上、
DNF55m以上、
スキンダイビング各スキル、
サポート・レスキュー、
3点リカバリ(マスク、フィン、スノーケル)、ほか

モノフィン技術


◉海洋トレーニング項目
各種目の基礎スキル

CWTコンスタント25m、
5m潜行25m平行潜水浮上、フリーフォール、FRC体験、サポートとレスキュー、15mからの水中BOレスキュー、10mマスク無し浮上、モノフィンほか