指導団体

Apnea Academy (アプネア アカデミー)

 イタリアに本拠地を置く『アプネア アカデミー(AA)』は、ジャックマイヨールの愛弟子・ウンベルト ペリッツァーリが創設した世界中にフリーダイビング インストラクターを輩出している歴史のある「フリーダイビング専門の教育団体」です。

【アプネアアカデミーフリーダイビング認定コース】

目指そう!AAフリーダイバー。認定条件をクリアするとCカードを発行します。

◉参加条件

・14歳以上
・スキンダイバー認定カード取得者、または同様の知識スキルを持っている方。

・マスク、フィン、スノーケルを持っている方。

◉概要
このコース認定では、フリーダイビングの基礎知識・基礎技術がマスターできていることが求められます。

 

AAA日本国内練習基準
1st認定後の海洋トレーニング最大深度=18m

 

 

 



◉座学内容 2020.05
3時間目安

1.AAAについて
器材、水圧、スクイズと圧平衡、身体の反射反応、

リスクと安全管理、実技、

トレーニングと食事、海洋環境と危険生物、プラーナーヤーマ呼吸法、ほか

◉筆記テスト80%以上
(スキンダイビング内容を含みます)


◉プールトレーニング項目
2Lesson×2回〜
水泳クロール平25m以上、
スキンダイビング各スキル、呼吸法実技、リラクセーション、

フリーダイビング2種目の基礎、2種目のサポートとレスキュー、
深いプールでの器材脱着、
DYN(フィンバタ足)30M
DNF(フィン無し)25m
スタティック1分45秒
ほか


◉海洋トレーニング項目
2Lesson×2回〜
スキンダイビング実技、

各種目の基礎スキル

サポートとレスキュー

CWTコンスタント8m

マスクなし浮上5m

 

◉参加条件

16歳以上
・1st認定カード
・フレンツェル法1stの座学とプールの受講。
・海洋・プールのトレーニング経験があること
・自分のウェットスーツ、ロングフィンを持っていること。

◉概要

このコース認定では、1stレベルの技術を活かしての、リラクゼーションや呼吸技術の上達、自立した安全意識と練習環境に必要な知識が求められます。


AAA日本国内練習基準
2st認定後の海洋トレーニング最大深度=26m


◉座学内容 2020.05月
3時間目安
1.圧力と身体
 呼吸・循環器系
 ラングスクイズ
 骨格筋とエネルギー
 圧平衡(フレンツェル)
2.基礎トレーニング
 フィンワーク
 呼吸とリラクセーション
3.プール練習
 トレーニングテーブル
 海洋練習と安全管理

◉筆記テスト80%以上
(筆記テストは1st levelの内容も含みます)

◉プールトレーニング項目
1Lesson+1回以上のトレーニング〜
水泳・各種目の基礎スキル、サポートレスキュー方法、深いプールでの器材脱着、ダイナミック50M、
スタティック2分30秒、

ほか

◉海洋トレーニング項目
各種目の基礎スキル

CWTコンスタント15m
サポートとレスキュー
ほか



◉参加条件
18歳以上
・2nd 認定カード取得者。
・CPR救急法を1年以内受講済みであること。
・海洋、プールのトレーニング経験があること

 

 

◉概要
このコース認定では、水中でメンタル面、身体技術面共にコントロールできることが求められます。

◉AAA日本国内練習基準
3rd認定後の海洋トレーニング最大深度=制限なし、安全管理や受入環境により応相談。

 

 

◉座学内容2020.6月予定
3時間目安(項目は予定)


1.フリーダイビング栄養学

2.フィジカルトレーニング

3.メンタルトレーニング

4.リスクと安全管理

◉筆記テスト80%以上

◉呼吸法とリラクセーションテクニックレッスン

1回以上

◉プールトレーニング項目
1Lesson+1回以上のトレーニング〜
泳3種目、
STA 3分以上、

DYN70以上、
DNF55m以上、
スキンダイビング各スキル、
サポート・レスキュー、
3点リカバリ(マスク、フィン、スノーケル)、ほか

モノフィン技術


◉海洋トレーニング項目
各種目の基礎スキル

CWTコンスタント25m、
5m潜行25m平行潜水浮上、フリーフォール、FRC体験、サポートとレスキュー、15mからの水中BOレスキュー、10mマスク無し浮上、モノフィンほか